JUNIOR-KINDERGARTEN

  • JUNIOR-KINDERGARTEN
  • JUNIOR-KINDERGARTEN
  • JUNIOR-KINDERGARTEN
  • JUNIOR-KINDERGARTEN

生活習慣が身に付き、物事をたくさん吸収します。 この時期に今まで積み重ねてきた経験から安全か危険かの判断など、 自分で出来ることが増えていきます。

また、スクール生活のルールに理解を深めるこの時期に、 喧嘩、仲直り、譲る、貰う、我慢、思いやるなどの行動に、自覚や責任を持たせるようにします。

このような社会的、情緒的な発達を促進するため、アメリカのワシントン大学で考案された 「セカンドステップ・プログラム」を導入し、子ども達の「心の知能」を体系的に養っていきます。

また、英語力の面では、生活の中で自然と身に付けた英語を使って、 自らの考えを表現し、話すようになっていきます。 この時期から意識的に、単語に多く触れていくようにし、ボキャブラリーの構築を目指します。 また、プリ・キンダークラスで培ってきたPhonics(フォニックス)や数字のレベルを高めていきます。

葉山インターナショナルスクールでは、年齢や学年による一定の目標や目安を設けてはいますが、 あまりガイドラインに振り回されることなく、 子ども達それぞれに合わせバランスのとれた成長を促すことを重要視しています。

<英語力における目標と目安>

3ヶ月:基本的な文法を用いて、簡単な会話ができる。
6ヶ月:会話の中での質問や答えを返すことができる。
12ヶ月:日常表現や会話が簡単に聞き取れ、思ったことが言える。
JUNIOR-KINDERGARTEN
Web Design BangladeshWeb Design BangladeshMymensingh